鈴木亮平が2018年大河ドラマ「西郷どん」の主役に!体重は大増量する?

2018年大河ドラマ「西郷どん」 健康オヤジの雑談

大人気の大河ドラマ「真田丸」も、もうすぐ終わりですね。
私は毎週欠かさず見ていて、しかも必ず2回連続で見るほど、真田丸の大ファンです。

だから、もうすぐ終わりというのがすごく寂しいです。
2017年は、柴咲コウさんが主役の「おんな城主 直虎」ですが、個人的には2018年の大河ドラマを楽しみにしています。

2018年の大河は西郷隆盛を題材にした「西郷どん」です。
主役は、鈴木亮平さん。

鈴木亮平さんも、好きな俳優なので楽しみです。
さて、その鈴木亮平さんですが、役作りが徹底していて、特に役にあった風貌になるために、体重を急激に増減させることで有名です。

スポンサーリンク

鈴木亮平さんの体重の急激な変化!

鈴木亮平さんは、NHKの連続テレビ小説「花子とアン」に出演したのがきっかけでブレイクしました。
平常の体重は70kgです。

ところが、その後の出演作での体重の増減が半端ないです。
ここで、体重の変遷を見ていきましょう。

■映画「HK/変態仮面」 体重85kg

■ドラマ「天皇の料理番」 体重56kg

■映画「俺物語」 体重86kg

というふうに、短期間で体重を急激に増減しています。

体重を自在に変幻させることで有名なハリウッド俳優、ロバート・デ・ニーロも真っ青の体重コントロールです。

でも、そんな短期間に体重を増減させるのは、体に急激な負担をかけることになるので、ちょっと心配でもあります。

急激なダイエットは肝臓に負担をかけて、脂肪肝のリスクが高まりますし、急激に太るのも内蔵に負担をかけます。また、高血圧などの心配も出てきます。

ダイエットは肝臓に悪影響?過度なダイエットは脂肪肝になりやすい!
ダイエット頑張っていますか!? 実は、ダイエットを頑張っている人にショッキングな話があります。 それは、ダイエットの影響であなたの肝臓がパンパンになり、脂肪肝になってしまうことがあるのです。 肝臓の細胞組織の30%以上に脂...

そんなリスクを承知で体重のコントロールをしているのでしょうし、しっかりした健康管理のもとにやっているのだと思いますので、要らない心配かもしれませんが。

2018年大河ドラマ「西郷どん」では、体重激増?

さて、2018年大河ドラマ「西郷どん」は、みんなが知っている西郷隆盛が題材です。

西郷隆盛といえば、この肖像画が有名ですよね。

西郷隆盛
出典:Wikipedia

これ、実は西郷隆盛じゃなくて、西郷さんの親戚だという説もあります。
西郷隆盛は、幕末の志士の中では非常に異色で、写真が一切残っていません。

幕末の志士は、写真を撮るのを好んでいて、坂本龍馬、木戸孝允(桂小五郎)、高杉晋作をはじめ、かなり多くの志士が写真を残しています。

でも西郷さんは写真を残していないので、本当の西郷隆盛がどんな風貌だったのかは、はっきりとしたことが分かっていないのです。
実は痩せ型だったという説もあります。

でも、世間の西郷像といえば、やはり上の肖像画がイメージとしてあります。

そうすると、たぶん鈴木亮平さんもかなり体重を増やしてくるんじゃないでしょうか?
もしかして、1年間の長い大河ドラマのスパンの中で、だんだん体重を増やして行くという役作りも想像できます。

なにせ、体重56kgから86kgまで、30kgの大増量を実現した俳優です。
大河ドラマは余計に気合が入ると思いますし、もしかしてそれ以上の大増量もあるかも。

でも、くれぐれも健康には気をつけて、無理をせずに役作りをしてもらいたいものですね。