ブラジル代表のジェズス。プレースタイルやポジションは?

ジェズス

ロシアW杯南米予選で、圧倒的な力の差を見せつけ、王国復活を印象付けたブラジル代表。
そのブラジル代表期待の超新星が、ガブリエル・ジェズスです。

現在、イングランド・プレミアリーグのマンチェスター・シティに所属し、今まで王様として君臨してきたアグエロ(アルゼンチン代表)を、エースの座から引きずり降ろしました。

グラウディオラ監督の寵愛を受け、若干19歳にしてブラジルA代表にも選出された、最も期待されている選手の一人です。

さて、そのジェズス選手ですが、日本国内ではサッカー通以外には、まだあまり知られていないようです。
ブラジル代表といえば、何と言ってもネイマールが一番有名だから仕方がないかもしれませんが、ブラジルではジョイア・ラーラ(稀有な宝石)とも称される、すごい才能の持ち主です。

スポンサーリンク

ジェズス選手のプロフィール

身長:175cm
体重:72kg
出身地:ブラジル サンパウロ
生年月日:1997年4月3日(2017年11月現在で20歳)
在籍チーム:マンテスター・シティ
ポジション:FW、MF
プロデビュー:17歳

2015年から2016年までは、ブラジルの名門チームであるパルメイラスに所属。
2017年からイングランドに渡り、マンチェスター・シティに所属しています。

身長は175cmと、決して体格に恵まれているわけではありません。
でも若干17歳でプロデビューし、わずか1年後に名門のマンチェスター・シティに所属するなんてことは、よっぽどの才能でないと実現できません。

ちなみに2016年のブラジル全国選手権では12ゴールを挙げて、クラブの最多得点を記録し、パルメイラスを22年ぶりの優勝に導いています。


ジェズス選手のプレースタイルについて

さて、ジェズス選手のプレースタイルですが、フォワードもこなせるし、攻撃的ミッドフィルダーもこなせます。

ブラジル選手によくある、トリッキーな高速ドリブルを得意としています。
ブラジル代表では4-3-3のセンターFWが主なポジションです。

とにかくスピードがすごくて、キレのあるドリブルで仕掛けていく様は、ネイマールのプレースタイルにも似ていますね。

ゲームメーカーというよりは、アタッカー的な要素が強いですね。
2016年シーズンにチーム内の得点王、マンチェスター・シティではあのアグエロをベンチに追いやるほどの決定力を誇っています。

とにかく論より証拠!ジェズス選手のプレイ動画をご覧ください。

この動画を見ても分かるのですが、シュートだけでなく、献身的なアシストもしますし、前線からの積極的な守備も頑張っています。
運動量がすごく豊富ですね。

この辺りが、アグエロをベンチに追いやった理由でしょうし、グラウディオラ監督が好むところでしょう。

一説ではすでに「世界一上手いサッカー選手」とも言われているジェズス選手。
ネイマールと並び、これからのブラジル代表を背負って立つ人材と言えるでしょう。

関連コンテンツ