コレステロールを下げる、オススメの飲み物5選

コレステロールを下げる飲み物イメージ 食事・飲み物・薬

コレステロールを下げる飲み物は、ワインやお茶、コーヒーなどがあると言われていますが、それはどうしてでしょうか?
その秘密は、それらの飲み物に含まれる「ポリフェノール」という成分にあるようです。

スポンサーリンク

コレステロールを下げる飲み物の秘密は、ポリフェノールにあった

ポリフェノールとは、簡単に言うと沢山のフェノール性ヒドロキシ基を持つ植物成分の総称です。
すみません、全然簡単じゃないですね(汗)。
要は、ほとんどの植物に入っている成分です。
ウィキペディアによると、ポリフェノールは、以下のように説明されています。

香料や色素として古くから食品、化粧品に使われていたが、1992年、フランスのボルドー大学の科学者セルジュ・レヌーが、「フランス、ベルギー、スイスに住む人々は、他の西欧諸国の人々よりもチーズやバターといった乳脂肪、肉類、フォアグラなどの動物性脂肪を大量に摂取しているにもかかわらず、心臓病の死亡率が低い」という説を打ち出し、彼らが日常的に飲んでいる赤ワインに着目。人間を始めとする動物が、赤ワインに豊富に含まれる「ポリフェノール」を摂取すると、動脈硬化や脳梗塞を防ぐ抗酸化作用、ホルモン促進作用が向上すると発表した。

ポリフェノールは、コレステロールの増加を抑制するだけじゃなく、動脈硬化や脳梗塞を防ぐ効果もあるんですね。

これが、コレステロールを下げるオススメの飲み物だ

ポリフェノールを含む食品や飲み物は、活性酸素を抑えたり、血中コレステロールを抑える効果があります。
では、どんな飲み物がポリフェノールを多く含んでいるか、紹介しましょう。

1.赤ワイン

赤ワイン画像

上記で紹介したように、フランスの研究によると、フランス人が普段から飲んでいる赤ワインに、ポリフェノールが多く含まれています。
もちろん、飲み過ぎは体に良いことはありませんが、食事の際に軽く飲むと、コレステロールを抑える効果があるようです。

2.ココア

ココア画像

ココアにも、多くのポリフェノールが含まれます。血液をサラサラにして、中性脂肪やコレステロールを下げる効果があります。

3.お茶

お茶画像

お茶も、ポリフェノールを多く含む飲み物です。
お茶といえば、「カテキン」を思い浮かべる人が多いと思いますが、カテキンにはポリフェノールが含まれています。
この茶カテキンは、血圧の上昇を抑制し、血中コレステロールを下げ、抗酸化作用など、様々な効果があります。

4.紅茶

紅茶画像

紅茶も、ポリフェノールが含まれます。特に、テアフラビンという物質があり、大変強い抗酸化作用があると言われています。

5.ぶどうジュース

ぶどうジュース画像

赤ワインがなぜポリフェノールを多く含んでいるかというと、実は「ぶどう」を使っているからです。ということは、ぶどうジュースは赤ワインと同様にポリフェノールを多く含んでいる飲み物ということです。
ただし、市販で売っているぶどうジュースは、加工の段階でポリフェノールが取り除かれているものがほとんどなので、オススメは自分でぶどうをミキサー作る、「手作りぶどうジュース」です。
作るのに手間がかかりますが、アルコールが苦手な人でも、ぶどうジュースでポリエノールを摂取できますよ。