調味料選手権2016の最優秀賞、柚子入りの「すし飯酢(寿司召し酢)」が美味しそう!

すし飯酢イメージ グルメ

今朝のあさチャンで、調味料選手権のことが取り上げられていました。
調味料選手権って、ご存知ですか?
私は今まで知らなかったのですが、野菜ソムリエ協会が主催しているイベントで、全国の調味料が集って、調味料の魅力を伝えるものです。

今年で7回目を迎えたそうなんですが、そこで最優秀賞をとった「寿司召し酢」がすごく美味しそうだったので、ご紹介します。

スポンサーリンク

調味料選手権2016最優秀賞「寿司召し酢」とは?

すし飯酢は一般的に知られていますが、「寿司召し酢」という商品は初めて知りました。
調味料選手権には3部門があって、

  • ごはんがすすむ、ごはんのおとも部門
  • 素材がよろこぶ調味料部門
  • ザ☆JAPAN〜伝統調味料〜部門

の3つに分かれていて、「寿司召し酢」は、ごはんがすすむ、ごはんのおとも部門で最優秀賞を取りました。

どんな商品かというと、これですね↓

寿司召し酢

柚子の皮が入ったすし酢です。

作っているのは、和歌山県紀の川市桃山町にある、株式会社九重雑賀さん。
150mlのビンで、価格は400円ということです。

柚子入りのすし酢は、和歌山県の紀南地方では一般的なものらしいです。
天然の柚子の皮が入っています。
ちらし寿司、いなり寿司、手巻き寿司、玄米飯にもよく合います。

炊きたてのご飯に、寿司召し酢を入れると、柚子の香りが爽やかに香ってきて・・・
う〜ん、たまりませんな!

調味料選手権2016、他の最優秀賞はどんな調味料?

素材がよろこぶ調味料部門で最優秀賞をとったのが、「三陸まるっとわかめドレッシング ノンオイル」です。
宮城県の気仙沼で採れたワカメの葉・茎・メカブ100%で化学調味料無添加。
海藻を手軽に摂れること、味のバランスに高い評価を得ての受賞です。

ザ☆JAPAN ~伝統調味料~部門では、干し蟹が受賞しています。
これも個人的にはすごく気になりますね。

こちらも宮城県の気仙沼産で、まるずわいがにを贅沢に使って、干し貝柱から着想を得たものです。
普通にチャーハンにふりかけるだけで、かにチャーハンになったりと、料理の幅を広げてくれそうです。

この調味料選手権で最優秀賞をとった調味料は、全国的に人気が出るものも多いとか。
是非食べてみたいです!!

おすすめ記事▼
https://healthoyaji.com/osyougatsu-kaninabe