筋トレが億劫なときは、ブルワーカーがおすすめ

ブルワーカー ダイエット運動
スポンサーリンク

軽い負荷でバリエーション豊富なブルワーカーは、暑い日の筋トレに最適だ

暑い。とにかく暑い。
毎年、5月くらいになると、たるんだ自分の中年腹を撫でながら、「これじゃあイカン」とトレーニングをするんですが、今年は年のせいなのか、暑さのせいなのか、毎日のトレーニングをさぼりがちになっています。

いつもやっている筋トレは、ダンベルと自重ですが、自宅トレでダンベルを毎日やるのは、かなりストイックな精神が必要になります。
第一、隣の部屋においてあるダンベルを、クーラーの効いたリビング(兼トレーニング部屋)に持ってくるだけでも億劫に。
で、トレーニングが休みがちになると。
人間というのは、とことん楽な方向に向かおうとする動物で、筋トレをする時間が、ついついスマホをいじったり、寝転んでテレビを見たりという、なんとも無駄な時間に費やされてしまいます。

「これじゃあイカン」ということで、筋トレを再開しようとしたのですが、いきなりダンベルでハードな筋トレをする気力が湧いてこず、どうしようかな、と思った時に思いついたのが、「ブルワーカー」だったのです。

で、何ヶ月ぶりかにブルワーカーX7を手に取り、アイソメトリック運動をやってみました。
これがなんか、新鮮なんです。ダンベルや自重トレで限界まで自分を追い込むのもいいのですが、モチベーションが続かない時には、ブルワーカーが最適なんじゃないかと。
その理由を自分なりに考えてみました。

理由その1 ブルワーカーは手軽すぎるトレーニング器具

ブルワーカーは非常に軽く、手軽に筋トレに取り組めます。ダンベルのように重くないので、家族に気を使いながら、「ちょっと筋トレするし、ダンベルが危ないんで、気をつけて」という必要もありません。テレビを見ながら、簡単に手軽にトレーニングできます。

理由その2 軽い負荷で筋トレできる

ブルワーカーは、自分の最大筋力の60~70%の力で7秒間静止するトレーニング方法です。
なので、限界まで追い込む必要がなく、軽い負荷で筋トレできます。暑くてまったくやる気が起きない日でも、ブルワーカーなら出来てしまうということです。

理由その3 運動のバリエーションが豊富

ブルワーカーはたった1本のトレーニング器具ですが、42種類(X5の場合。X7だともう少し少ないかな)のトレーニングが出来ます。1種類のトレーニングは1分かからないので、「つらい、しんどい」という思いをする必要がなく、次々と違う種類の筋トレができます。だから、飽きないんです。

ブルワーカーの筋トレ効果は?

さて、上記のように手軽に筋トレができるのが、ブルワーカーのメリットですが、「筋肉をつけるには、しんどい思いをしなくちゃいけないだろ」と思っている人が多いと思います。

確かに、限界まで追い込むダンベルなどを使った筋トレのほうが、効果はあることは事実です。
ブルワーカーで鍛えているのと、ダンベルで鍛えているのでは、明らかにダンベルのほうが筋肉がつきます。

でも、辛い筋トレを、自宅トレで続けるのは、結構な精神力が要ります。
で、ついついサボってしまい、元の体に逆戻り。なんて事も結構あるんです。

ブルワーカーなら、負荷が軽いので、毎日コツコツ続ける事ができます。
通常の筋トレなら、1日限界まで追い込んで2日休んで・・・というふうに、超回復させるのですが、ブルワーカーの場合は、毎日トレーニングします。

これは、1回のトレーニングにかける負荷が低いためだと思うんですが、5日連続でやると、ちょっとだけ筋肉疲労を起こしているのが自覚できます。で、2日休んで、また5日間のトレーニング。これを繰り返し行うことで、徐々に筋肥大を実現するという理論なんですね。

さて、そのブルワーカーの筋トレ効果ですが、続ければ確実に「いいカラダ」になります。
これは私も実感していることです。
ただ、ボディビルダーのようなムキムキにはならないと思いますが、素人から見て「いいカラダ」になるのは、間違いないです。

そもそも、筋トレというのは、継続しないと効果が出ないものですが、ブルワーカーの場合は、継続しやすいトレーニング器具だと思います。暑くてモチベーションが上がらない日こそ、ブルワーカーのトレーニングがいいと思います。