バーンマシンの効果は、腕立て伏せの7倍もある!

バーンマシンというトレーニング器具を知ってますか?

アメリカ生まれの筋トレ器具ですが、アメリカって国はほんとに次から次へトレーニング器具を生み出しますね。そうそう、私が中学生の時にブルワーカーを購入したのですが、他にもアポロエクセサイザーなんていう器具も購入し、せっせと筋トレに励んでいました。

自分で言うのも何なのですが、男っていうのはほんとに新しいもの好きで、道具好きです。そんなワケで、色んなトレーニング器具を購入したり試したりしましたが、この「バーンマシン
」は非常に簡単な動作で、驚くべき筋トレ効果を実感できますので、ご紹介します。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

バーンマシンとは?

バーンマシンとは、アメリカ生まれの筋トレ器具で、こんな形をしています↓

バーンマシン

黒いグリップ部分を両手で持って、ぐるぐる回すことで、肩、胸、上腕二頭筋を重点的に鍛えます。重量は約5.5kgなので、手に持つとずっしり感があります。

で、どんなトレーニングをするのかですが、百聞は一見にしかず。以下の動画をご覧ください。

このように、バーンマシンを持ってぐるぐる動かすだけ。・・・なのですが、これが本当にキツイ!数十秒回すだけで腕がだるくなり、肩がパンパンになり、大胸筋が張ってきます。また、有酸素運動としての効果もあるのかな。心拍数が上がり、かなりゼイゼイハアハアします。

腕を回すだけなので、場所を取らないのもいいですね。ほんとは立ってトレーニングをするのですが、ソファに座りながらでもぐるぐる回す事ができます。

バーンマシンは、腕立て伏せの7倍の効果があるという実証結果が

法政大学がバーンマシンの効果を実証したそうです。実証実験によると、バーンマシンを行った場合、腕立て伏せの約7倍もの効果があったとのこと。

バーンマシンの効果

腕立て伏せは自重トレーニングの代表的な筋トレですが、負荷が低いので、これだけで判断はつきかねる所もあるのですが、上の表を見ると、単純に腕立て伏せをするよりも短時間で効果がありそうです。

トレーニング時間が短いのも良いですね。1分×3セットをするだけで、ほんとに筋肉がパンパンに張ってきてバンプアップを実感できます。

「バーン(burn)」という名前の通り、筋肉が燃えるような感覚を味わえる筋トレ器具です。

2016年2月追記

バーンマシンはどんどん進化していますね。調べたところ、バーンマシン2という、バーンマシンの進化版が出ています。
重さの調整が2段階あって、負荷調整も可能なバーンマシンです。
これだと、自分の体力に合わせてトレーニングできるし、慣れてくると負荷を上げたトレーニングもできます。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加