少年野球で、ゴロの捕り方が上達するDVDを紹介します!

少年野球 スポーツの話題

今回は、こんな人を対象にした記事です。

少年野球をやっている子供をお持ちの親御さん

ですので、上記に関係ない人は興味ないと思いますが、お許しください。

どうして今回、こんな記事を書くかというと、私の友人の子供が少年野球をしていて、なかなか上達しないで悩んでいたからです。

私自身も、子供の頃は少年野球をしていました。
はっきり言って、野球は苦手。
特に早いスピードで転がってくるゴロを捌くのがすごく苦手で、恐怖心さえ覚えていました。

だから、友人の子供のために、ゴロの捕り方が上達する方法はないかと調べました。
そこで見つけたのが、このDVD。

「川崎宗則の実践守備マスタープログラム」です。

「川崎宗則の実践守備マスタープログラム」

ご存知の方も多いと思いますが、
現在、シカゴ・カブスに所属するメジャーリーガーです。

恥ずかしながら私は、川崎選手というと、イチロー選手の追っかけ的な存在だとの認識しかありませんでした。

でも、メジャーで何年も第一線でやっている選手なので、上手くないはずはありません。
それどころか、ホークス時代は超一流と評されるグラブ捌きを持ち味としていました。

その川崎選手が、動画を使って丁寧にゴロの捕り方や守備の方法を解説してくれています。

DVDの内容は、

  • エラーを防ぐマル秘捕球技術
  • 捕球から送球までのスピードを上げる練習法
  • 実戦で使えるメジャー仕込みの逆シングル・ランニングスロー
  • 確実にゲッツーが決まるようになる、ムネリン流守備練習メニュー

などが収録されています。

このDVDを見た、10人に9人以上が、満足していること、
実際にゴロの捕り方や守備が上達した子供がたくさんいたこと。

それが決め手になって、友人に勧めました。

友人は野球未経験なので、ゴロの捕り方なんて教えられなかったので、すごく喜んでくれました。

子供と一緒にこのDVDを見て、すごくモチベーションが上がったようです。
急に上手くなることはありませんが、野球に対する取り組み方が、すごく前向きになったと言ってくれましたよ。

実際に、守備のノウハウが分かったようで、練習を重ねるごとに上達しているようです。

何より良かったのが、野球に対する共通の話題ができて、親子で野球の話題が増えたこととのこと。

子供の野球上達に悩んでいる人には、すごく勉強になるDVDです。
詳しくは、以下からDVDの内容をご覧ください。