薄毛を元に戻したい人に朗報!育毛の鍵はビタミンCが握っている!?

薄毛

薄毛の悩みは、なかなか人に言えないし、ひそかに悩んでいる人が多いです。

できるなら、元のフサフサした髪の毛に戻したいと思い、いろんな育毛剤を試して、それでも薄毛が改善しなかった人は、今までの育毛に関する常識を疑ってみてはどうでしょうか?

スポンサーリンク
レクタングル(大)

薄毛の改善の秘密は、ビタミンCにあった!

薄毛の原因は色々言われていますが、今までの常識では、主に男性ホルモンによるものと思っている人も多いです。
その他、不規則な生活や運動不足、ストレス、お酒、タバコ、加齢・・・
言い出したらキリがないですよね。

ところが、薄毛の原因にはホルモンなどよりも、もっと身近なものが関係している事がわかりました。そう、ビタミンCです。

加齢で薄毛になるのは、タンパク質の一種であるコラーゲンが減り、毛を生やす器官が縮小するため、という研究結果が発表されました。

発表したのは、東京医科歯科大学の西村教授のグループで、加齢に伴う薄毛の仕組みをマウス実験で解明しました。

毛を生やすのは、毛包という器官ですが、毛包がうまく働かないと薄毛になってしまうのですが、その毛包の元となる幹細胞が、加齢とともに育ちにくくなります。

その毛包に必要なのが「17型コラーゲン」で、コラーゲン合成に必要な栄養素が、実は「ビタミンC」ということが分かりました。

結論を言うと、これからの薄毛対策は、ビタミンCをたくさんとって、17型コラーゲンを生み出してあげれば良いということです!

ビタミンCが薄毛対策になるなら、果物やサプリで補えばOK?

ビタミンCは、身近なものですよね。アセロラとか、レモンとか、ビタミンCを含む果物はたくさんあります。サプリメントもたくさんありますよね。

じゃあ、それらの果物やサプリをたくさん食べたり飲めば薄毛が改善されるのか?
答えは「ノー」です。

食事によって摂取したビタミンCは、体の必要なところに様々に活用されるので、頭皮に届くのはわずか1%に満たないのです。

薄毛改善には、頭皮に直接ビタミンCを届ける必要があります。
また、頭皮に良いとされている必須ミネラルの亜鉛も同様で、頭皮に直接塗るほうが、効果が高いのです。

ビタミンCによる育毛は、ヘアサイクルを改善し、守る役割をしてくれます。
頭皮の毛細血管を元気にして、強くしてくれるのです。

頭皮環境を良くして、薄毛を改善するには、頭皮の血流促進よりも、ビタミンCを頭皮に塗布して、じっくりと浸透させる方が良いのです。

ビタミンCの育毛剤「ビタブリッドC」の効果について

今まで、ビタミンCがこれからの育毛の鍵になってくることを解説しましたが、ビタミンCを使った育毛剤があります。

それが、「ビタブリッドC」です。
ビタミンCと、必須アミノ酸の亜鉛のハイブリッド物質を頭皮に塗布することで、畑を耕すように頭皮環境を改善、薄毛対策をしていくという育毛剤です。

よくある血流を促進する育毛剤とは違い、ビタミンCをじっくり頭皮内に浸透させることで、頭皮環境を改善していくというもので、実際にこれで抜け毛が減ったどころか、髪が生えてきた人もいます。

今まで薄毛に悩んで、色んな育毛剤を試したけど効果が無かった人や、元の髪に戻したい人は、ビタブリッドCを試してみてはどうでしょうか。

世界有望8大技術で完成された頭皮用パウダー【ビタブリッドCヘアー】

東国原英夫さんが、ビタブリッドCで髪が生えた!

コレを見てください↓

東国原英夫さんが、ビタブリッドCを使って10ヶ月後の写真です。
確かに、薄毛が改善されています。

このツイートはかなり反響を読んで、いろんなテレビでも取り上げられました。
ビタブリッドCは、やはり頭皮環境を短期間で改善してくれ、薄毛対策に効果ありということが実証されています。

1回の塗布で、12時間ビタミンCが頭皮に入り続けてくれます。1日2回使用すれば、1日中ずっとビタミンCが頭皮環境を改善してくれるというわけです。

ビタミンCで薄毛対策は、学術的にも裏付けのある確かな対策ですよ。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加