地中海ダイエットは認知症予防に効果あり!地中海料理の健康効果

地中海イメージ

肥満やメタボは、中年、特に40歳を超えると気になりますよね。
今までと同じように食べていると、あっという間に脂肪がついて、太ってしまいます。

そんな肥満に悩む人に人気を集めているのが、「地中海ダイエット」です。

地中海でダイエット?そんな海外に行く余裕なんかない?

いえいえ、地中海ダイエットとは、地中海料理を食べてダイエットしようという方法です。

地中海料理とは、地中海沿岸に住む人たちが伝統的に食べてきた料理です。
お肉や動物性脂肪は控えめに、野菜、果物、豆、穀類、魚、オリーブオイルを毎日摂取して、そこに適量の赤ワインを飲むという食事スタイルです。

これらは、抗酸化作用のある食物で、特にポイントとなるのはオリーブオイルです。
エキストラバージンオリーブオイルを使うことで、肥満やメタボの予防につながるというわけですね。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

地中海ダイエットは、認知症予防にも効果あり!

実は、地中海料理は、ダイエットだけじゃなく、認知症予防にも効果があると言われています。

歳をとって認知症になるのは、活性酸素のせいで身体が酸化して、新陳代謝が悪くなり、老化を促すことに原因の一つがあります。

歳をとると、認知機能も低下するのですが、抗酸化作用のある地中海料理を食べると、血管の健康を維持できて、認知機能の低下を遅らせることができるのです。

地中海料理の抗酸化作用について

地中海料理で使われる食材には、抗酸化作用が優れているものばかりです。

例えば・・・

オリーブオイル

オリーブオイルに含まれるオレイン酸は、酸化しにくい物質で、他にもビタミンEやポリフェノールが豊富に含まれているので、活性酸素を抑えてくれます。

オリーブオイルの中でも、特に優れているのが、エキストラバージンオリーブオイルです。

高品質オリーブオイル

小豆島オリーブ園のエキストラバージンオリーブオイル

野菜・果物

ビタミンC・E、βカロチンなどの抗酸化物質が多く含まれ、老化の原因を除去してくれます。

サバやイワシなどの青魚には、不飽和脂肪酸のEPAやDHAが含まれていて、血液の流れを良くして、脳の神経伝達をよくして、認知症予防につながります。

赤ワイン

赤ワインに含まれるポリフェノールには、強い抗酸化作用があります。
アルツハイマー型認知症に効果があるとされています。

このように、地中海料理を食べることで、ダイエットだけじゃなく、認知症予防にもなるのです。
興味のある人は、地中海料理を試してみてはどうでしょか?

野菜、果物、青魚は地中海料理じゃなくても、普段の和食でも食べるものですよね。
これに、オリーブオイルと赤ワインを足せばいいだけです。

普段の食事でも、できると思いますよ。

認知症については、以下でも説明しています▼

緑茶が、認知症予防に効果があるかも
金沢大学の研究グループが、緑茶をよく飲む人ほど認知機能が低下しにくい可能性があるとする研究結果を発表しました。 60歳以上の490人を...
スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加