カネカのグラボノイドは内臓脂肪を減らしてくれる?

内臓脂肪イメージ

中年になると気になるのが、おなかのぽっこりです。
お腹がぽっこりしてくるのは、男性の場合は内臓脂肪、女性の場合は皮下脂肪が原因の場合が多いです。

関連記事:
皮下脂肪と内臓脂肪について

内臓脂肪を減らすには、どうすればいいの?

さて、ここでは内臓脂肪について。
内臓脂肪は、文字どおり、内臓に脂肪がたっぷりついている状態を言いますが、原因には様々あります。

主な原因としては、

  • 基礎代謝の減少
  • 運動不足
  • 食べ過ぎ

があります。

関連記事:内臓脂肪が増える3つの原因

簡単に言えば、生活習慣を改めて、毎日適度な運動をして、食事制限をすることで、内臓脂肪を減らすことができきます。

内臓脂肪は、皮下脂肪に比べて落としやすい脂肪なので、毎日ウォーキングやジョギングをして、バランスの良い食事をして、食べ過ぎ・飲み過ぎに注意すれば良いということですね。

運動、食事制限?そんなの無理!

でも、分かっちゃいるけど出来ない!

仕事が忙しいと、朝のウォーキングをする時間は睡眠に当てたいし、夜遅く帰ってきてジョギングなんかしたくない。
仕事の付き合いで飲み歩くことも多いし、第一食事制限なんてつまらない。
せっかく1度きりの人生、食事くらい楽しみたい!

それが本音じゃありませんか?

本音を言えば、辛いことやしんどいことをしなくても、内臓脂肪を減らしたい!
ですよね。

カネカのグラボノイドが、内臓脂肪を減らしてくれる!

そんな人に今人気なのが、「飲むだけで内臓脂肪を減らすことができる」と評判の機能性表示食品があります。
カネカのグラボノイドというものです。

グラボノイドには、3%グラブリジン含有甘草抽出物を含んでいます。
聞き慣れない成分かと思いますが、実はこの「3%グラブリジン含有甘草抽出物」は、内臓脂肪をはじめとする体脂肪を減らす効果があり、高めのBMI値の改善に役立つことが実証されています。

内臓脂肪を減らすには、脂肪を燃やすことと、脂肪を溜めにくくすることの両面からアプローチするのが一番いいのですが、グラボノイドはその両方を実現できるサプリメントというわけです。

グラボノイドの公式サイトはこちらです

カネカ グラボノイド

実際、8週間の実験で、体脂肪とBMI値が減少したというデータがありますので、内臓脂肪を効率的に減らしたい人には、オススメですよ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加